ryuheiがSan Juan

|

2016-08-16Teenage dream

[] 最終予選会+練習

2011年から始まった日本選手権も今年で6回目を数え、あの頃は15歳だった望月も今では懇親会で立派にやけ酒を飲めるようになりました。今年も日本選手権に出場してきたので、その記憶を前日に行われた最終予選会+練習から振り返りたいと思います


8/13の7:19富山発の北陸新幹線に乗り、有楽町駅での乗り換えに迷いつつ9:57には豊洲シビックホールに着きました。開放的エレベーターで、会場のある7Fに上がります。気分も連動して上がるのはいもの通りです。


ホールに入ると岩村さんが青いTシャツを着ている人と早速練習試合を始めたところでした。(あとでこのシーンの写真スタッフの人かと思っていたら、秋田から来た吉田さんという方でした。岩村さんが「今始めちゃったところだから」と申し訳なさそうに言ってくれました。いいんですよ、私は最終予選会に出る奥川を叩きに来たんですからーと思っていたら、その奥川から10:40到着予定」とメッセージが。10:30受付開始だから10:00から一戦交えようぜって、また3人でいつかあの故郷(まち)に帰ろうぜって、約束したじゃねーか!おバカ


少し忙しそうなスタッフの皆さんに控えめに挨拶しつつ、姫ちゃんメロメロになっていたら「仮面はいつもそうゆうとこ目ざとい」的な総ツッコミが入ったので「違うんですよ、ママがあまりにもまぶしくてよく見えないから、その横の姫ちゃんが目に入っただけですよ!」と、思いついた言い訳を述べておきました。その流れで「さあさあ、崩れないうちにママの綺麗な浴衣姿の写真を撮っておきましょう!」と撮影会突入着物が着崩れないという意味で他意はありません。(あとでこのシーンの写真

ユキさんが読みたいドラマはこんなんじゃない説。

2012-04-29カルカソンヌと調布予選と私

[] 調布予選について

富山予選敗退のショックで、カルカソンヌはすっかり喉を通らなくなりました。

そんな断ちカソンヌが続いた1週間目の朝、私はなぜか調布にいました。

  • 遅刻したけどなんとかねじ込んでいただく
  • 予選の4回戦を静かに勝ち続けて決勝へ
  • 優勝した!

勝因を3つ挙げるらしい。

  • ゲームに集中できた (知り合いいないし主催してないし)
  • 富山予選とは覚悟が違った (すごい背水の陣をしいた)
  • 優勝するまで遠くから来ていることは伏せておいた (死んだフリ作戦)

以上です。ジャパンオープンでみなさんにお会いできる日を楽しみにしております

2012-04-22カルカソンヌと富山予選と私

[] 富山予選について

どこからどこまで書こうか迷うけれど、骨子は3つくらいだと思う。

  • 富山予選を主催した (近いとこで予選がなかったもので)
  • 主催しながらもしれっと優勝して、本選へと勝ち進むつもりだ (余裕で)
  • 初戦で負けた!!! (手元に3コマ残して3点差)

おれはバカだ!狼狽しちゃってみっともない。敗因も3つ挙げてみる。

2番と3番はほとんど同じ。根拠なき過信。続きはまた今度。

やすえやすえ2012/04/30 20:44こっちのブログが動いてることにビックリ

ryuheiryuhei2012/05/01 00:01よく気づいた。やすえこそ何をきっかけにここを見ようと思ったんだ!

|