ryuheiがSan Juan

 | 

2004-11-28触発されたヘナ。

[]

昼起き、眠気覚ましサンファン。気楽に募集をかける。昼間ってあまり誰も来ないんだよなぁとか思いながら。

  • BLTさんご来店。いらっしゃいませー。一気に目が覚める。
  • 「最近、カルタヘナばっかりで、実力落ちてるかも。」そんな事なかったです。
  • カルタヘナ、早速大会に出て、優勝したらしい。「BSWにカルタヘナ入ったよ記念大会」だろうか。あまりよくわからない。
  • とりあえずELOもトップらしい。すんげー。2Pを3試合したけど、ELO値は表示されないような。
  • 2試合して2連敗。1501→1470。試合内容は、ちょっと書きたい。


  • 1試合目。鍛冶屋闇市が両方に建つ。ギルホが来たけど、建築1枚遅いこっちが26。インディゴ1個タバコ1個銀2個建てたあとに、路線変更のBLTさんが市役所の30。ね。びっくりでしょ。ただ、常に後手後手な展開だったので、試合中に勝てるかもと思ったことは一度もなかった。
  • 2試合目。後手のBLTさんの一つ目が図書館。おれも金鉱に続いて図書館。で、うにゃうにゃ進み、市役所が来て、建築も1枚早いこっちが28。来なくて、彫像騎士像で宮殿BLTさんが、30。
  • 思ったのは、2試合ともキツキツ勝負。どっちが仕掛けているんだか。

[] 

外人さんと。カードを15枚くらい集めてみた。勝てた。BLTさんのゆってたように、みんなまだあまりよくわかっていないとみた。

そういう自分だって2試合目。あはは。補充カード列の出現予測はどこまで建つのか、ちょっと知りたい。

それでそれで、min-minさんに誘いをかけて、挑戦。途中でカード2枚状態に陥ったmin-minさんに対し、カード5,6枚状態を保ち続けたryuheiくんの勝ちー。

1ターン3アクションの中で、「進む」「進む」「2枚補充」のバランスで選べば、カードが減らない事実に気付いた!あと、「2枚補充」が2回できそうなときは、なるべくしたほうがいいと思った。相手のカードもちょっと気にするようになった。

 |