Hatena::Groupsanjuan

San Juan開拓史:DocSeriの手記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-08-14久々San Juan

[]自宅でゲームwith d:id:adramine 00:23 自宅でゲーム会with d:id:adramine - San Juan開拓史:DocSeriの手記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自宅でゲーム会with d:id:adramine - San Juan開拓史:DocSeriの手記 自宅でゲーム会with d:id:adramine - San Juan開拓史:DocSeriの手記 のブックマークコメント

以下、d:id:DocSeri:2004814より転載。


以前、初心者カタン会や巨大建築オフなどで数度お会いしていたadramine氏を招きゲーム

彼とはカタン会の後「定期的に集まってゲームする機会を設けたい」という話をしていて、先日「盆の頃ゲームでも」という話が上がったものの参加者の都合が付かず先送りになっていたので、個人的にお招きして少人数でゲームすることにしたもの。自宅だとid:fumineも参加できるメリットがある。

3人では何のゲームをするにも少々足りないので、他に友人を一人呼んでおいた。


取り敢えず軽く(という程軽くないが)トーレスをプレイ。城を大きく高く建設し、騎士を配置してその面積と高さの積を競うゲームである。インストに不備があったためadramine氏には序盤に損をさせてしまったが、結果として彼は第3ラウンドで王様との親睦を独占、また王城も占拠状態にあった為点数が伸びた。

私はと言えば、殆どの城に絡んだものの何れも最上位を確保できずやや失速。トップを取ったのは一人黙々と自分の城を造ったfumineであった。


次にid:fumineの強い希望によりサン・ファン。序盤にタバコ保存所と闇市を建てるも手札の巡りがあまり良くなく、速度が出ない。ギルドホール市役所id:fumineid:adramine氏に押さえられ、友人Yと二人凱旋門で追い縋るも果たせず10点近く差を付けられる。


ひとしきり頭を使ったので休憩がてら軽め(=運強め)のゲームとしてINGAをプレイ。散発的に戦闘が行われる中、私から生命力2個を奪ったYを、さらに2個消費してキャラクターを引いた上で占星術師により攻撃。この成功により私の1個とYの7個を入れ替えることに成功する。

この不均衡は後の戦闘と泉の回収で均されたが、一カ所に密集した他プレイヤーに対し救国の英雄で全体攻撃、それぞれから生命力2個を奪って私が勝利を手にした。


短時間で終わるゲームを幾つもプレイするつもりでへヴィーなティカルエントデッカーを避け、次に選択したのはバザリ。しかしこのゲーム、実はメンバー次第(というか交渉の密度次第)で大きくプレイ時間の変わるゲームである。実際、初心者カタン会を行った新宿プレイスペース柏木では店長を含むヘヴィーゲーマー3人を相手にした結果、1プレイで2時間はやっていたと思う。

初回、adramine氏は交渉の相場が掴めず序盤難航、一方私は着々と宝石を集め、出目が走った第3ラウンドは一人周回の上宝石をかなり独占し、最下位に倍以上の差を付けトップ。

二回目は他の3人がそれぞれに強い色をはっきり選択、それに追いつけず点が伸びない。最終局面では交渉に勝ったものの気がつけば緑が既に品切れで(!)得られず、結局最下位のまま終了となった。


ヘヴィーなゲームを続けたので暫し休憩し歓談。次にやるゲームを物色するがどれも重めで悩んだ末、久しくやっていないブロックスを発掘。

fumineと友人Yがそれぞれに妨害し合っている所で私はYをブロック、他方でadramine氏と競り合う。

fumineはYとadramine氏に押さえられ早々に手詰まりに。Yは私の防壁を突破できずfumineの懐に浸透しただけで終わる。adramine氏と私は互いに浸透し合ったがYの空間と氏の空間を利用できるアドヴァンテージは大きく、最終的に全てのピースを置き切って勝利。


遠い所を家まで御出で頂いたd:id:adramine氏に感謝